7seeds Japanについて

7seeds Japanは平成23年東日本大震災被災地への災害支援ボランティアをきっかけに、任意団体として発足しました。当初、友人同士で始まったこの活動は、仲間や家族からの支援に支えられながら、初期の活動を行いました。 震災以来4年近い活動を経て、被災地の状況の変化を私達なりに見てきた結果が、NPO法人の設立に繋がったのです。震災当初の災害支援から、我々の活動も変化を見せています。そんな活動の中で、被災地のみの問題ではない、教育、経済、その他包括的な「地方創生」への課題が見えてきました。その課題とは、各地域における事業従事者の方々がターゲットとする市場の多くが、日本国内にとどまり、人口の多い都市部のみを目指しているという現状です。

 

日本経済の将来も不透明な今、都市部での消費に頼る地方の現状を、地方と地方を結ぶことや、海外との直接の繋がりを形成する事によって改善できるのではないか、と私たちは考えています。日本国内の消費者をターゲットとした事業のあり方は、減少傾向にある人口と経済規模を鑑みると今後の成長に課題を残しています。持続可能な地方創生を達成する為には、日本国内で循環する経済活動から外国人観光客の誘致・工芸品の販売・輸出などを中心とした、外貨の流入を目的とする経済活動へのシフトも重要です。7seeds Japanは行政機関、関係団体等と協力し、各地域の事業者同士をつなぎ、海外の消費者とをつなぐ「都市部への依存からの脱却」を目的として、地方と地方、地方と海外とを直接結びつけるプログラムを運営していきます。

 

また、「海外と直接つながる」ことは様々な分野においても重要です。7seeds Japanではアーティスト、工芸作家の皆様が海外に飛び出すお手伝いをクリエイティブ事業として行ってまいります。クリエイティブ事業においては、翻訳、通訳をはじめ、イベントやセミナーの開催を通して、アーティストの海外プロモーションの一助となることを目指しています。


 

© 2015 7seeds Japan. All Rights Reserved.